POP UP!

〜関ジャニ∞は最強で最高〜
横山裕 渋谷すばる 村上信五 丸山隆平 安田章大 錦戸亮 大倉忠義 内博貴
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< バットーン | main | 速報 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
悲しい
悲しくなると頭が痛くなります。

今mixiでコンサートマナーについての記事を読んでいました。
色んな事件事故、辛い経験をした方がたくさんいらっしゃいました。

20数年前のシブがき隊のコンサートでファンが殺到し、数名のファンが亡くなられるという事故。
殺到したファンに押され転倒し大怪我をした方。
注意した方に殴りかかる異常な行動を起こす方。
ステージ上のメンバーに暴言を吐く、ボードに書くという最低な方。
注意されて逆切れ。
事故は無かったにしても移動して周りの人に迷惑を掛けるたくさんの方々。

なんでそんなことが出来るんかなー。
どうして「自分が」「自分が」ってなるんかな。
自分が良ければまわりはどうでもいいの?
人を思いやることって、幼稚園生とかでもわかるよ。

最近は本当に年齢とか関係なく、社会全般的にマナーが悪くなってる。
世間では「若い子が」って思われがちだけど、
若い子だけじゃない、大人にも常識ハズレなことしてる人がいる。

どうしてそんなことになってしまったんかな。
きっと事故があったって聞いても
「私は大丈夫」
って人が多いんやろうね。

事故にあってからじゃないと、何ががあってからじゃないとわからないん?
それほどまで世間のレベルは落ちぶれてしまったんか?

マナー違反してる人はもちろん、許されることじゃないし、
人間として本当に最低やと思う。まずもう1度社会の常識を学ぶべき。

ボードも移動も暴言も過度なボディータッチも駅待ちもヤラカシも、レベルの問題じゃない。
すべてがマナー違反、自分以外の周囲の人たちに迷惑を掛けてるってこと。
わかってほしいです。

何かあってからじゃ遅いんよ。
何かが起こる前に引き止める、やめる、気付く。
それができる人間になってほしい。

もちろん、コンだけでのマナーじゃないと思う。
社会の常識は守る。これって人間のルール。


私はこれからそういうマナー違反とちゃんと正面から向き合っていけるような
人間になりたいと思ってます。
コンとかイベントでそういうの見つけたら注意していきたいと思います。
これを読んだ人みんなが、そういう意識をもってくれたら嬉しいと思う。


周囲への思いやりが大切。


何かが起こってから、1番悲しむのはあなたの大好きな人たちです。



コレを読んで「きれいごと並べて」って思った方。
そんな方は、今一度自分の行い、考えを見直してみてください。


私もmixiのみなさんの記事を読んで、自分の行動を考え直しました。
| - | 01:12 | comments(3) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 01:12 | - | - |
そんな事件があってるとは、
全然知らんかった。
確かに、亡くなってからじゃ遅いよね。
いくら後悔しても、その人の命は
戻ってくるわけじゃないし。

コンサートで死亡事故起こったりしたら
本人達もコンサートやり辛くなるよね。

改めて考え直さないと。

ありがと☆
| 絢乃 | 2006/08/24 2:12 PM |

わたしも、よく考えます。死亡者や、暴力なんかされたら
コンサートをやりずらいどころか、自分達のせいで・・・とか思ってやらなくなったりなるかもしれない。
そんなことが起こらないように、FANのひとはマナーを
守らなくちゃいけない。わかってもらえたらいいですよね。
ヤラカシとかをやっている人に。
このようなマナーについてのことをかいてくれて
            ありがとうございます☆


        
| りえりえ | 2007/05/06 4:13 PM |

初めまして。検索で飛んできました。
シブガキ隊の頃からマナーが悪いとは初めて知りました。
最近でも、コンサートマナーは悪いと各サイト様や、事務所の方から聞いていて同じファンとして考えられませんね。
管理人様の言う通りですよね。
人命まで失われる、だなんてあまりにも辛すぎます。

彼らに勇気をもらっているのに、恩を仇で返すような行為を見直してほしいなと思いました。

私はまだ、コンサートには行った事がありませんが、行った場合にちゃんと、正しい行動が出来るよう肝に命じたいと思います。

| 紗枝 | 2007/10/25 11:25 PM |










http://popup-eight.jugem.jp/trackback/197